睡眠は身長を伸ばすために大切

睡眠は成長ホルモンが分泌されるので超大事

「寝る子は育つ」という言葉があるように、実際に身長を伸ばすには睡眠がとても大切です。

 

実は、科学的にも証明されていて、睡眠と子供の成長、とりわけ身長の伸びには、睡眠と密接な関係があることがわかっています。

 

お子さんの身長が小さく、ちゃんと成長するか不安でしたら、しっかりと睡眠を取るように気を付けてください。

 

 

身長を伸ばすために必要な成長ホルモンは夜22〜02時が分泌のゴールデンタイム

 

成長ホルモンとは、文字通り成長に関係するホルモンで、身長を伸ばすにはこのホルモンがしっかりとい分泌されることがとても重要です。

 

成長ホルモンは、睡眠中に分泌され、特に、夜の10時〜午前2時の時間帯に大量に分泌されます。

 

 

最近の子供たちは、昔と比べて夜更かし傾向にあります。生活習慣が乱れて睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌が悪くなり、身長を伸ばすには悪影響があります。

 

睡眠の質も身長を伸ばすには重要

 

また、成長ホルモンが活発に分泌されるためには、睡眠の質も関係してきます。

 

あなたの睡眠の質はどうですか?良質な睡眠の目安としては、「寝つきの良さ」「深い睡眠」「寝起きすっきり」といったことで判断できます。

 

睡眠の質には、「メラトニン」というホルモンが大きく関係していて、このメラトニンの分泌が少ないと睡眠リズムや睡眠の質が悪くなります。

 

メラトニンを分泌させる方法

 

睡眠の質を上げるにはメラトニンを分泌させる必要があります。そのためには日中に日光を浴びることと、夜は光をあまり見ないことが必要です。夜のスマホやテレビは睡眠の質にも悪影響があります。

 

寝る前にテレビやスマホ、ゲームでディスプレイからの強い光や内容で脳を興奮させてしまうことも睡眠の質を下げる原因になります。寝る前には、明るすぎるところは避けて穏やかな気持ちであることが大切です。

 

寝る直前の食事も睡眠を下げる原因になります

 

また、睡眠の質を良くするためには、就寝直前に食事をすることも避けた方がいいです。寝る前に食べた未消化の食べ物がが胃に残ったまま眠ると睡眠の質は落ちます。

 

睡眠の質が落ちると、成長ホルモンの分泌も阻害されてしまい身長を伸ばすには悪影響です。

 

 

メラトニンの分泌が少ないと最終的な身長にも影響を及ぼす恐れも

 

また、メラトニンの分泌が少ないと思春期が早く訪れ、これは最終身長にも影響してきます。最終的な身長は、思春期の訪れが遅い子供の方が高くなる傾向があります。

 

身長を伸ばすためには、メラトニンの分泌を促進する必要があり、そのためには睡眠時間の確保がとても大切です。

 

 

特に気を付けたいのは中学生高校生

 

勉強だけでなく、ゲームに夢中になったり、中二病を発病して、夜遅くまで起きてるのがかっこいいなどと勘違いしがちです。
一番身長が伸びる時期と楽しみが増える時期が被ってしまってますので、楽しみも多少は我慢して早めの睡眠を心がけましょう。

 

身長に関しては、将来後悔しても遅いです!

 

日本人の背が小さいのは睡眠時間は短いのも影響してる?

 

子供の成長に睡眠時間は大いに関係がありますが、日本人の睡眠時間の短さは、大人も含めて世界の中ではダントツです。

 

なぜでしょう?大人の場合は、通勤時間が長い、労働生産性が低いなどが考えられます。また、子供も含めて、インターネットの普及で、ゲームやネットなどで、睡眠時間はさらに、毎年短くなっています。

 

日本人の睡眠時間が世界の中でどのぐらい短いのかというと、日本の中学生の平均は、約7時間であるのに対して、アメリカは7.5時間、ヨーロッパの国々はたちは、8.5〜9.5時間という統計データがあります。

 

確かに、日本人と欧米人の身長を比べた場合、かなりの差があります。しかし、子供時代には、大人の差ほど差がありません。

 

欧米人は、高校、大学、さらには社会人になっても身長が伸びるのに対して、日本人は、高校生ぐらい、早い場合は中学生で身長の伸びがストップしてしまうので、身長差になるのです。

 

日本人は、早くに思春期を迎えるけれど、欧米人が思春期を迎えるのが遅いからです。
これは、遺伝も関係ありますが、睡眠時間と、メラトニンも関係しているものと思われます。

 

背を伸ばすためにはスマホを我慢して早く寝ましょう

 

身長アップのためには、睡眠の質を高めましょう!

 

身長を伸ばすためには、成長ホルモンを活発に分泌させる必要があります。成長ホルモンが一番活発に分泌される午後10時から午前2時の間には、しっかり眠っていることが重要です。

 

勉強や部活で忙しい日々を送る中高生に、午後10時に寝なさいというのは、少々酷ですが、身長を伸ばしたかったら、スマホも我慢するのが得策です。将来の身長と今の楽しみどちらを選ぶかです。

 

スマホが普及してきている現在、日本の子供たちが置かれている状況は、身体の成長のためには最悪の状況です。背を伸ばすことを考えたら、寝る前のスマホやテレビは控え、夜の10時前にはベッドに入って眠ることが大切です。

 

身長を伸ばすために必要な栄養素を多数含んだ長身サプリメントはこちら

 

小学生 中学生 高校生
小学生向けランキングはこちら 中学生向けランキングはこちら 高校生向けランキングはこちら
このページの先頭へ戻る